〜2001年

宝塚歌劇団に入団。花組を経て、月組に組替えとなり「EL・DORADO」で
月組トップスターとなる。

宝塚の男役のみならず、「風と共に去りぬ」ではスカーレット・オハラを演じるなど
様々な役に挑戦。
国外においても「ロンドン公演」、トップスターとして「中国北京・上海公演」に参加。
ディナーショー、トークショー、テレビなどにも数多く出演し、プロデュース能力も発揮。
ステージ以外にも宝塚在団中ながら“EDEN〜黄昏はなにも言ってくれない” 
をavexよりCDリリース。

2001年7月「愛のソナタ/ESP!」を最後に、宝塚歌劇団を退団。

代表作「ローンウルフ」「WEST SIDE STORY」
「ノバ・ボサ・ノバ」「愛のソナタ」「Practical Joke」など。